DEMILEC JAPAN


▼ AGRI  (アグリとは 地球温暖化について)
▼ HEALTHY  (人にやさしい)
▼ ENVIROMENTALLY FRIENDLY (地球にやさしい)
▼ ECO  (ローコスト)
▼ NOISE REDECTION  (遮音・吸音性)
▼ TRUST  (安心)
▼ TECHNICAL DATA  (テクニカルデータ)
▼ AGRI  Q&A  (よくある質問)
▼ PHOTO GALLERY  (フォトギャラリー)



ローコスト

家計にやさしいアグリフォーム。AGRIが生み出す高気密・高断熱性効果により繊維系断熱材と比較して、冷暖房器具で消費されるエネルギーがおよそ50%も削減できます。エネルギーロスが少ないということは、冷暖房費にかかるランニングコストを節約するだけでなく冷暖房機器の導入時の台数や、大きさを抑えることが出来ます。がエアバリア―となり、建物を包みこむことで冷暖房熱エネルギーを逃がさない為です。従来の冷暖房器具より小さい器具で高い効果が得られ、その上使用時間が少なくなりますので器具の購入費用とランニングコストを抑えることが出来ます。AGRIは家計にも優しいフォーム系断熱材です。

毎月の費用を節約できます
断熱材をAGRIにすると毎月の支払額を節約できます
AGRI 繊維系断熱材
天井 80㎡×¥3,100=¥248,000 断熱材工事費用 天井 80㎡×¥1,200=¥96,000
壁  220㎡×¥3,100=¥682,000 壁  220㎡×¥1,200=¥264,000
合計 ¥930,000
合計 ¥360,000
43坪×¥7,000= 冷暖房機器購入費 43坪×¥10,000=
¥301,000 ¥430,000
断熱材工事費¥930,000+住宅ローン¥17,000,000
+冷暖房購入費¥301,000=
借入金額合計 断熱材工事費¥360,000+住宅ローン¥17,000,000
+冷暖房購入費¥430,000=
¥18,231,000 ¥17,790,000 
¥80,640  毎月の住宅ローン返済額
(25年2.375%)
¥78,692
¥8,967 毎月の冷暖房費
(光熱費×65%)
¥12,810
ローン返済額¥80,640+冷暖房費¥8,967= 毎月の支払い金額 ローン返済額¥78,692+冷暖房費¥12,810=
¥89,607 ¥91,502
 
AGRIを使用すると、毎月1,895円もお得!

年間だと・・・、約22,740円もお得!
 
   比較条件:延べ床面積150㎡程度の木造住宅(天井80㎡・壁220㎡)
 ・平均的な住宅ローンの数値:借入金額1700万円・年数25年・金利2.375%
  ・1ヶ月にかかる光熱費は30坪の住宅で13,781円(総務省参考)、光熱費の65%が冷暖房費
 ・平均的な冷暖房機器購入費は1坪あたり約1万円で、AGRIを使えば1坪あたり約7千円ですみます
  ※上記シュミレーションはあくまでも当社が資料に基づき算出した参考価格ですので実際の価格とは異なる場合があります
工事費用を節約できます
コスト面での比較(延べ床面積40坪・売上金額2000万円の場合)
AGRI 高性能グラスウール
断熱工事価格 約80万円 約60万円
断熱工事期間 2 日 4 日
現場管理費 な し 約2万円×4日=8万円
本社経費 約3万円×2日=6万円 約3万円×4日=12万円
販売経費 約1万円×7日=▲7万円
廃材費 な し 約1万円
合計 約79万円 約81万円
※ 現場管理費は年間売上の10%、本社経費は15%、販売経費を5%で計算。尚、販売までの日数を削減することにより土地購入資金やランニングコストにか
  かる借入資金金利の削減になります。更に販売サイクルの短縮により年間売上の増加が見込まれます。
断熱材と光熱費にかかるランニングコストの比較
ランニングコスト(初期コスト~25年間)新築時の初期費用から25年経過時点での予想金額
AGRI 一般繊維断熱材
25年間合計 ¥4,343,025 25年間合計 ¥5,672,925
25年間で差が ---> ¥1,299,900 !!
3年目から差がでます!!





単位:/30万円 単位:/30万円
  AGRI 断熱工事費
¥3,100×300㎡=¥930,000
AGRI 25年間の冷暖房費
¥107,601×25年=¥2,690,025
一般繊維断熱材工事費(気密工事含む)
¥1,800×300㎡=¥540,000
一般繊維断熱材 25年間の冷暖房費
¥153,717×25年=¥3,842,925
AGRI 冷暖房機器購入費
¥7,000×43坪=¥301,000
AGRI 冷暖房機器10年後買換費
¥7,000×43坪×2回=¥602,000
一般繊維断熱材 冷暖房機器購入費
¥10,000×43坪=¥430,000
一般繊維断熱材 冷暖房機器10年後買換費
¥10,000×43坪×2回=¥860,000
  • 上記シュミレーションは45坪程度の同条件で建てた2×4住宅で算出。数値はあくまでも参考値であり、条件によって変化します。
  • 平均的な30坪の木造住宅の1ヶ月あたりの光熱費は¥13,781(総務省参考)、光熱費の65%が冷暖房費といわれています。
  • 冷暖房機器にかける費用は平均約¥10,000/坪です。Agriを使用の場合、約¥7,000/坪ですみます。
  • AGRI:屋根厚み50㎜、壁面厚み50㎜。一般繊維断熱材(10kグラスウール):屋根厚み50㎜、壁面厚み50㎜。
  • 家庭用冷暖房機器の寿命は平均7年~10年、買換えは10~13年といわれています。2回交換/25年。
  • 価格帯は、建物の構造形、施工方法によって変わる場合があります。ご不明な点がありましたら、お気軽にお問合せください。
    AGRIが生み出す高気密・高断熱性により、25年間でなんと、約130万円もお得です。







Living Ecology, Thinkng Ecology
デミレックジャパンはチャレンジ25に賛同しています。